アメリカ レンタカー

「エンタープライズ」と「ハーツ」について

アメリカは自動車生活がほとんどの州で基本の国です。
1人1台車を持っていて当たり前、無ければ生活圏内が今の何千倍も狭まります。
そのくらいアメリカ人にとっては車は無くてはならない存在です。

アメリカをレンタカーで走る

私・管理人はカリフォルニアによく旅行に行っていました。
その際は全てレンタカーを借りて行動していました。
何故ならその方が行きたい所にすぐに行けるし楽だからです。

その時に利用したのが「ハーツ」と「エンタープライズ」です。

まずハーツの良い点は、JALマイレージをお持ちの方には嬉しい「JALマイルが加算される」というサービスがあります。

更に、ナビ(英語ではGPSでしか通じません)をつけたい時に、日本語が利用できます。
英語が不安な方には嬉しいサービスですよね。

但し、そういうのもあってか、ハーツはチョットお値段が高め。

逆にエンタープライズはネット検索してもいつも値段が安くて上位の方にあります。
このレンタカー会社だけなのかわかりませんが、
いつもここを利用すると1番安い車種を選択して予約するのに必ず車を選ばせてくれます。

それがバンだったりいわゆる軽タイプだったりエコノミーだったりするのですが、
私は1度プリウスに当たった事があり、相当燃費が良くて助かりました!

アメリカのガソリンスタンドについて

アメリカではガソリンスタンドの値段差が激しく、下手をすると1ガロン(約3.78リットル)で1ドルの差が出てしまいます。

アメリカのガソリンスタンド

余談ですが、アメリカのガソリンスタンドの値段表示は1ガロン単位です。
日本の様にリットル感覚で値段を見るとあり得ないほど高く見えますが、
おそらく日本よりも若干安いくらいではないでしょうか。

そのアメリカのガソリンスタンドで1番安いのが断然「COSTCO」。
日本では「コストコ」、海外では「コスコ」と呼ばれる会員制スーパーのガソリンスタンドです。

但しここはご存じの通り会員である事が条件ですので、会員の方のみ利用できます。

この間元・はなまるマーケットのやっくんが、「ハワイで日本のCOSTCOカードが使えた」とブログに書いていました。
だからもしかしたらアメリカ本土でも使えるかもしれませんので聞いてみると良いでしょう。

そうでなかったら次は「ARCO」という大手ブリティッシュペトロリオが出資なのか経営なのかをしているガソリンスタンドです。
「COSTCO」と1ガロン数セントの差か、もしくは同じ時だってあります。

他の安い所もあるのですが、それは全て会員であれば安いというのが前提となります。
昭和シェルだったりモービルだったりがその類です。

安くガソリン代を抑えたい時は是非「COSTCO」か「ARCO」をお勧めします。
ナビでもネットでも検索すればすぐに位置を教えてくれる便利な世の中なのでそれをフル活用してくださいね。



このページのトップへ戻る

アメリカからカナダまで陸路で

レンタカーで、アメリカのシアトルから、カナダのバンクーバーまで。あるいは、カナダのナイアガラフォールズ市へ立ち寄りたい。そんな陸路での国境越えを計画している人も多いと思います。これらのハイウェイは、週末などはとても混むこともあるので注意が必要です。また、レンタカー屋さんには必ず事前に相談をして、料金に何が含まれるまで確認をしておきましょう。思わぬ料金を請求されるケースも有るようです。もちろん、ビザなどもしっかり確認を。

例えば、こんな国境が…

  • デトロイト=ウィンザー・トンネル - オンタリオ州ウィンザーとミシガン州デトロイトとを結ぶ
  • ワールプールラピッズ橋 - オンタリオ州ナイアガラフォールズとニューヨーク州ナイアガラフォールズとを結ぶ
  • アンバサダー橋 - オンタリオ州ウィンザーとミシガン州デトロイトとを結ぶ


また、アメリカとカナダでは文化も違いますので、せっかくカナダに立ち寄ったら、それらしいお土産を買うと楽しいです。例えばメープルシロップやサーモンなどが有名ですね。
http://www.xn--t8jxk9bvb5688ajwyb.com/|カナダのお土産

メープルはシロップ以外にもメープルクッキーや雑貨などいろいろありますので、要チェック! かわいいので、女の子に喜ばれます。ちなみに、ケベック州やオンタリオ州といったメープルシロップの産地では、毎年2月にシュガーシャックで祭りがありますよ。お祭り見物も楽しいです!




 

サイトマップ